捻挫ガイド TOP → 骨折 原因による分類

原因による分類

事故などによって起こる外傷骨折。最初は健康であった骨に積み重なった外力が作用して骨が疲労する疲労骨折。疫病などによって骨が柔らかくなる(または健康性を失う)ために起こる病的骨折。骨折の原因には様々な分類があり、またそれぞれ発生のしやすさ・重症化しやすさも変わってきます。

外傷骨折に関しては言わずもがな、スポーツ事故や交通事故によって起こるのが一般的かと思われます。他にも誰かに押されたり、ケンカなどによっても起こりうるでしょう。交通事故の場合、酷い時は「骨折の程度の分類」でも解説した「難治性骨折」が起こることもあり、場合によっては重症化してしまうこともあります。スポーツや日常生活などといった何気ない場面で起こることも多く、避けにくい特徴はあります。

疲労骨折に関しては、徐々に疲労が蓄積していくため、歳を取るほど気をつけなくてはならない骨折といえるかもしれません。骨が疲労しているところに急な外力が加わった場合に起こることも多いため、急に骨が弱くなってしまったように感じるかもしれませんが、厳密には骨が疲労したことによって起こっているのです。

病的骨折は疫病によって柔らかくなってしまった骨に対し外力が働くことによって、耐久度が弱くなってしまった骨が骨折を起こすことになります。骨に外力が加わって起こる「外傷骨折」と間違えがちですが、疫病によって患部が衰えていたと発覚すると、病的骨折であるということになります。


骨折



タキソテール 副作用
タキソテールの副作用なら医療関係者向けの製品情報サイトで!

事務服 ジャケット
事務服のジャケットなら創業57年実績多数のe-UNIFORMで!